UnityでAndroidビルドしてaab作ってGooglePlayConsoleにアップして公開するとSHA-1フィンガープリントが変わってOAuth認証ができなくなる。

テストではできたのに、GooglePlay経由でアプリをダウンロードすると動かなくなるというハマったパターン。

Google Cloud PlatformのAPIとサービスで認証情報の
OAuth認証のために、SHA-1 証明書のフィンガープリントを設定した。

これはテストのときはUnityでuser.keystoreから取得したもので問題なかった。
UnityでAndroidビルドしてaabを作って、Google Play Consoleでアップした途端。

設定 – アプリの完全性に
「Play App Signing / SHA-1 証明書のフィンガープリント」というのができてしまう。
こっちに変えないと動かなくなる。
Cloud Platformの認証情報の
「OAuth 2.0 クライアント ID」
へふたつめのAndroidのクライアントIDを追加したら問題なく動いた。

余計なマネを・・・なんのためのキーストアなのか∑(゚Д゚)

テスト用のSHA-1、本番用のSHA-1、GooglePlay配信用のSHA-1…もうぐちゃぐちゃである。

UnityでAndroidビルドしてaab作ってGooglePlayConsoleにアップして公開するとSHA-1フィンガープリントが変わってOAuth認証ができなくなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る